Windows Server 2012 RC

Windows Server 2012のRC版(Release Candidate)もFusion上で試してみました。

(Windows8RP版とほぼ同時に試してみました。)

w2012rp0.jpg

ログイン画面。Windows 8のRP版とは似てます。

w2012rp1.jpg

ログインして最初に表示されるのはサーバーマネージャーです。
ここでMetro UIが表示されない辺りが、サーバー版らしいところでしょうか?


w2012rp2.jpg

Windowsキーを押して見ると・・・Windows8と同様にスタートメニューは表示されずMetroUIが表示されました。
Windows8と違ってデフォルトで管理ツールを表示する設定になっています。

ただ、タイルの内容は寂しいというか、普通のアプリはIEのみという状況でした。

w2012rp3.jpg

Windowsキー + Qでアプリを表示したところです。
基本的にはWindows8のインターフェースと同じですが、登録されているアプリの数と種類が違っていて、サーバ向けの構成になっているようです。

w2012rp4.jpg

IEを起動したところです。Metro UI版のIEではなく、デスクトップ版のIEが起動されました。


サーバー用途なので、タッチパネルで操作するとは思いにくいので、あえてMetro UIを搭載していることの意味は判りませんが、、、それで意図通りなんでしょう。


w2012rp5.jpg

当たり前ですがVM上でインストールしているので、更にHyper-VをインストールしようとするとHyper Visorは既に実行中です・・・と怒られます。そのため、Hyper-Vは試してみることが出来ませんでした。
他、新機能はぼちぼち触ってみようと思います。