スキャナが動いた

CanonのN1220Uという随分古い・・・ニュースリリースで見たところ発売が2000年8月だそうです・・・フラットヘッドスキャナを持っているんですが、かなり以前からドライバの提供が止まっていて、Windows版のドライバはXPで終了、MacOS X用のドライバはPowerPC版 OS X 10.1.3用で終了(当然Intel Macは非対応)してしまったので、今となっては使える環境も無く、かといって壊れたわけでもないので捨てるに捨てられず・・・と困った状態になっていたのですが。

何と、Ubuntu 10.04で動きました!

Ubuntu 10.04に標準でSimple Scanというソフトが入っているんですが、N1220UをUSBで接続してSimple Scanでスキャンさせてみたら、そのまま動いてしまいました。
ちょっとビックリです。


別にスキャンしたいものも無かったので、手元にある文庫本をスキャンさせてみました。

スキャナN1220Uの動作テスト(宇宙の果ての)


スキャンさせたものがあまりに・・・という気がしますが、なんせ、すぐ手元にあったもので・・・。



10年も前のスキャナなのに十分綺麗にスキャンできているし、まだまだ現役じゃなねぇか!と思うのですが、、、ドライバの提供が終わっちゃっているってのが、勿体ないなぁ。VistaとかWindows7とかIntel Macに乗り換えた人が、ドライバが無いって事でスキャナを買い換えたりした事もあるんだろうなぁ、とか妄想してみますが。

Ubuntuなかなか使えるんじゃないか?と。